生理前の肌荒れ、顔に出るだけにその悩みは深刻です!

生理前の「肌荒れ」という症状と対策・対処法の事例

生理前に見られる肌荒れの症状。一目に一番触れ易い「顔」にでる症状だけに、悩みは深刻です。

 

生理前に見られる症状、「肌荒れ」

 

 

すぐ出来る対処法として、お肌のケアをしっかりと行い、食事や睡眠等の生活習慣を見直すといった対策を取られているようです。

 

こちらも、数名の女性の方に「生理前の肌荒れ」に関する症状と対策・対処法についてお聞きしましたので、数例をご紹介しましょう。

 

 

□生理前に必ず起こる肌荒れ

症状
いつも通りの基礎ケアをしていても、生理前になると肌荒れするのが悩みでした。大体、生理開始前の一週間前から症状が現れる事が多いです。

 

私の場合は、全体的に、乾燥した状態になります。朝、化粧をする時に、肌にくすみがあったり、化粧のノリが良くないといった状態が起こりやすいのです。また、おでこあたりに、必ずと言っていいほどニキビが出来ます。このおでこニキビが一度できると治りにくいのです。
つぶすと膿のようなものや、少量の血が出る事もあります。

 

自分的には、生理が開始したら解消されるものと分かっているのですが、いざ、肌荒れした状態になると気持ちまで落ち込んでします。時には、人と会うのがおっくうになることもあります。

 

自分なりの対処法
一般的に、生理前に肌荒れが起こる原因としては、ホルモンバランスの乱れが大きくかかわっています。通常、生理前の一週間から10日前ぐらいの間は、黄体ホルモンの分泌が増えます。黄体ホルモンが増える事で、妊娠に備えることが出来るわけですが、一方で、皮脂の分泌量も増やすので肌荒れしやすいのです。

 

その為、自己流ですが、生理前の肌荒れ対策の為に、いつも以上に、きちんと基礎ケアをすることを心掛けています。他にも、脂分の少ない野菜中心の食事をしたり、いつもより早めに就寝してよい睡眠をとることです。

 

ほんの少しの心掛けですが、完全に肌荒れがなくなることはないにしても、症状の緩和にはつながっていると実感しています。

 

 

□生理前の肌荒れに悩まされて

症状
学生のころはそうでもなかったのですが、社会人となって働き出してからは、生理前の肌荒れに悩まされるようになりました。生理前なので、そこから生理が終わるまでの間、不調に悩まされることになります。生理が終わったからといって、すぐに肌荒れが治るわけでもありませんから、本当に困っていました。仕事によるストレスや忙しさの影響で、生理前の肌荒れに繋がっていることは分かっていましたが、仕事はどうしようもないので、できる対策は限られています。メイクはしなければいけないし、メイクをしたらクレンジングも必要ですし、困っていました。

 

自分なりの対処法
最近では、肌に優しいタイプのファンデーションが出てきていますので、良さそうなものに少しずつ切り替えていって、いまはだいぶよくなってきました。刺激を受けやすいので、ミネラルファンデーションなど落とすときにも、クレンジングが必要ないタイプに切り替えて、洗顔もなるべく負担なくできるように心掛けています。

 

落とすときの負担は嫌だけど、紫外線はしっかり対策しないと肌荒れの原因になるし、なにかと大変です。保湿が重要なのは分かっているけれど、やり過ぎも逆効果になるので加減が難しいです。しっかり眠りたいけれど、仕事が忙しいときには眠る時間が十分にとれないこともありますし、ストレスも溜まります。サプリメントなども使って細かく対策はしているから、改善はしているけれど、根本的な解消はできていないので、もっと楽に対策はできないものかと、情報は常に気にしています。

 

 

□生理前の肌荒れの症状について

症状
私は、中学生くらいから、生理前になるといつも肌荒れに悩まされてきました。生理前になると、必ずおでこや頬に吹き出物が出てしまうのです。中学生くらいのときは、もともとニキビで悩んでいました。なので、人前に出られないくらいに、お肌が汚くなってしまうのです。

 

大人になった現在でも、特に冬の寒い時期には、皮膚が乾燥で粉をふいてしまいます。肌荒れの状態を隠そうにも、化粧のノリも悪くなります。なので、とても悩まされるトラブルです。色々調べたところ、生理前は女性の体内でホルモンバランスが乱れてしまうそうです。このホルモンの影響によって、肌の皮脂分泌量が一気に増えて、肌荒れになるそうです。

 

自分なりの対処法
そのため、生理前の肌荒れの対処方法として、現在では、こまめにビタミンCのサプリメントを服用するようにしています。そもそもビタミンCには、肌の皮脂分泌を抑える作用があるそうです。また、お肌をきれいにする効果もあるので、もってこいの対処方法といえます。ビタミンCを飲み始めてから、明らかに昔よりも肌の調子が落ち着くようになりました。

 

その他の対処法として実践していることは、毎日の食べ物です。特に、ファーストフードや甘いお菓子などの脂質や糖分を含むものは、できるだけ控えるようにしています。というのも、これらの食品に肌の皮脂分泌を助長する働きがあるからです。野菜、たんぱく質などをバランスよく食べて、肌荒れにならないように気をつけています。

 

PMSサプリTOPページへ!