生理前になるとみられる食欲促進の対策

生理前の食欲促進。その具体的症状と対処法の例

生理前になると、食欲が旺盛になってしまい、せっかくのダイエットも台無し・・・

 

生理前には食欲が進んでしまい、せっかくのダイエットも台無し!

 

 

このような悩みを、多くの女性が抱えているようです。
当サイトでは、「生理前になると、食欲が旺盛になって困っている」という悩ましい症状について、どのような対策や対処法で乗り切っているのかを、数名の女性の方に尋ねてみました。
ご参考までにどうぞ!

 

□生理前の食欲が止まらない・・・

症状
生理前になると、食欲が普段よりも強くなるのが悩みでした。特に食べたくなるのが、甘いものや脂っこいものだったので、食べると体重が増えてしまうので毎回ブルーになっていました。
「生理前に食欲が増えるのは、黄体ホルモンの分泌が多くなるから」という話は聞いていましたが、自分だけは大丈夫だと思っていたので、結構ショックでした。しかも食べるとむくんで、ふくらはぎを押しても戻らないという、下半身のむくみにも悩まされました。

 

自分なりの対処法
なんとか生理前の強い食欲を抑えようと考えついたのが、趣味に没頭する方法です。知的な趣味ならなおさら良いのでしょうが、本当にのめり込めるのは、ロールプレイングゲームでした。
ロールプレイングゲームに集中していると、食事の時間が来ても忘れてプレイしているので、生理前にもそれが応用できるのではないかと考えたのです。

 

実際にやってみると、思っていた以上に効き目がありました。食事で得られる幸福感よりも、ゲームが進行していく達成感の方が強かったのが功を奏したのだと思います。ただし、ずっとゲームをしているわけにもいかなかったので、これは長期休暇の間しか応用できませんでした。

 

もう一つ試したのは、血糖値を急降下させないように食べる方法です。血糖値が下がると食べたくなるスイッチが入ると聞いたので、完全にお腹が空いてしまう前にちょこちょこと食べるようにしました。この方法を始めたら、どか食いのスイッチが入ることはなくなりました。

 

 

□生理前になると、食欲スイッチが入ってしまう!

症状
普段は食べ過ぎないようにと心がけているのに、生理前になると「甘いものが食べたい」という食欲スイッチが入ってしまうことが頻発していました。
せっかく1ヶ月ダイエットをしても、生理前の食欲のせいで全てが水の泡になってしまうのが虚しかったです。どうせ何をしても無駄と思っていましたが、そのまま引き下がるのも悔しかったので、生理前の食欲を抑える方法というのをいくつか実行してみました。

 

自分なりの対処法
実行したのは、アロマで食欲を落ち着かせる方法です。食欲を抑えるアロマをいろいろ嗅いでみて、グレープフルーツが一番好きな香りだったので、それを使ってみることにしました。アロマが切れてしまった時や、すぐに取り出せない時には、鼻の下にメントール系のリップクリームを塗るという方法も試しました。その甲斐あってか、少しは食欲が和らいだ気がします。

 

最近発見した方法では、食べる前に歯磨きをするという方法があります。そもそもは歯肉炎ができて、それを改善させるために歯磨きの頻度が高くなっただけなのですが、食前に歯磨きをすると、食べたいという気持ちがおさまることに気づきました。もちろん、お腹が減ったら自然に食べたくなりますが、お腹が減るまでは食べたいと感じなくなります。

 

アロマも効果はありましたが、それよりも安価に実行できたのは、この食前の歯磨きでした。虫歯予防にもなりますし、歯磨き粉の費用しかかからないので、お手軽に試せるのがポイントです。ちなみに、使った歯磨き粉は、歯肉炎用の少し塩が含まれたものです。

 

 

□生理前の食欲と付き合う方法を、あれこれ考えてみました。

症状
いつも生理前になると、食欲が旺盛になり、ついつい食べ過ぎては後悔するということがたびたびありました。最初の頃は私だけかと思っていたのですが、友人などに聞いてみると、私もそうだという人が多かったのでびっくりしました。

 

生理前には、黄体ホルモンというホルモンが増加し、これが食欲の原因となっていることを知りました。原因がわかってちょっと安心しましたが、生理前の食欲は、やはりすごいままです。若いうちは、生理が来ると食欲も収まり、体重も元に戻っていたので特に気にしていませんでしたが、年齢が上がるにつれ、体重が戻らなくなってきたので、これはまずいと思い、何か対策をしなければ、と考え始めました。

 

自分なりの対処法
太るのは、食べ過ぎることでカロリーを多く摂るためです。食欲を我慢することは難しいので、とりあえず、カロリーが少ないものを選んで食べるようにしたらどうだろうと考えました。甘味はケーキやクッキーは少なめにして、カロリーが少ないゼリーなどを多く食べました。しょっぱいものが欲しい時には、塩コンブや白滝などを食べました。食事は普通に食べ、間食に主に気を配りました。

 

食事は普通にしているので、特別痩せるわけではありませんでしたが、いつもに比べて、体重増加の割合は抑えることができました。

 

私は、ダイエットなどをしても、食べる我慢が非常にストレスになるタイプなので、現在も食べるのを我慢しない方法をあれこれ考えています。昆布などは、食べた後にお茶などを飲むと、かなり満腹感を得ることができました。

 

PMSサプリHOMEへ!